ジュメーラ – TOYOTA86・SUBAU BRZ のイベント企画、パーツ開発・製造・販売

86 ブレーキ

2012.11.09

エーキューブ86のブレーキはIDIさんを使わせてもらっています。

今年4月からスタートして、全くのノーマル状態(当然パットも)から11月までいろいろテストしてきました。
o0400030012278040607
現在、IDIさんのラインナップのGTスペックシリーズのサンプルテストもしました!当時はSP2/SP3という名前でのテスト
o0400030012278040606
純正ローターの耐久性・やクラックのデータ取りも
o0400030012278040605
7月の袖ヶ浦からは、IDI製レーシングローターも装着して順次データ取り!
o0400030012278040608

そして先週の富士もブレーキ関係のテスト。

86のブレーキは温度上がる言われますが、原因はブレーキだけでない場合が結構多そう・・・・

足廻りのセッティングやVSCの関係で、ドライバーの意図しないブレーキ操作が行われている場合があり、それによりブレーキ温度が上がっている場合があります。
86の整備モードで走行したら、ブレーキ温度は下がる傾向にあります、と言うか今までのデーターでは下がります。

「意のままプロジェクト」は普段ふつうに乗れてサーキットでも安定して走れる仕様を目指してセットしていますので、現時点でブレーキに関しては、IDIさんGTスペックⅡとIDIレーシングローターの組み合わせは良い次元でマッチングしています。

ローター交換時時は、IDIレーシングローターお勧めです!

ちなみに、レーシングパット(カーボンメタリック)もテストしたのですが、IDIレーシングローター良い感じでカーボン被膜形成されて、ローター素性の良さを再確認できました。
o0400030012278041014
先日の富士でのローター温度

フロント392℃
リア273℃

メンテナンスモード(86整備モード)

フロント355°
リア288°

安定してました。
ちなみに塚本さん(つかポン)ドライブで、2分10秒代で走行時のデータです。
o0400030012273040134
86のセットはいろいろな要素でブレーキに影響が出る感じなので、ホント86はトータルでバランス取っていくのが大事です!

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

2017年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30