ジュメーラ – TOYOTA86・SUBAU BRZ のイベント企画、パーツ開発・製造・販売

86ブレーキパット選択の考え方・・・・・・

2014.02.01

REV塚本編集長と一緒にやってきた、「86意のままプロジェクト」せ進めてきたブレーキパットについてすこし書きます。

エーキューブ86のブレーキパットは簡単に言ってしまうと結構効くタイプのパットを選択してます。

IDIさんのGT-SPEC GT3

o0400030012832035854

これはGT-SPECの中でも一番効くタイプです。。

なぜ効くタイプを選択しているかというと、今まで3万キロ以上走ってきたデーターから、タイヤ・足回り・LSD・電子制御入り方などを検証した中での選択です。

o0400030012832035853

一番大きな理由としては、タイヤ幅にあります。
「意のままプロジェクト」の基本コンセプトで決まっている225サイズまでで進めているので、255とかと比べるとグリップ力が低くなります・・・・
なので225幅の限られた、グリップをなるべく使いきれる車のセッティングを進めてきました。
ありがたい事に、エリアスポーツ中西さんのセットしてくれたダンパー・スプリングは非常にバランスよく、細いタイヤでもしっかり使えます。

意のままプロジェクト初期は、デフのセットやアライメントが合っていなくこの中西さんの脚を使いこなせていなかったんですが、デフのセット・アライメントブレーキがうまく合ってきて良い感じにセット出来ました。

でなぜ効くパットを選んでいるかというと、うまく表現できないんですがブレーキに使うグリップとコーナリングに使うグリップを分けたい??

コーナーリング中はタイヤグリップをコーナリングに使いたいので、ブレーキングはストレートで最短で車速を落としたい!!

こんな理由で効くパットを選択。。

でも86はドッカンってブレーキ踏むとリアが効きにくいので注意・・・・・・・・

ストレートのうちに短時間で減速してコーナー中は225幅のタイヤグリップを最大限使えるように車のセットも旋回性上げる方向でセットしてます。
REVスピードでも紹介されていた、ブレーキを残さないドライビングのイメージに近い感じですね。

一言で効くパットって言ってますが効き方にもメーカーさんによってもいろいろあるのでなかなか効くリーリングは伝えにくいんですが・・・・・・
ブレーキは足回りとのバランスが重要なのでどんなダンパー・スプリングには当てはまらないかと思いますが細いタイヤに縛られている「意のままプロジェクト86」はこんな方向性でやってます!

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031